特別モーニングセミナー「夢と実践力」に参加しました

熊本東倫理法人会 特別モーニングセミナー「夢と実践力」に参加しました。
貴重な講演から、たくさんの学びを得ました。

参加したセミナー

7/5「年中夢求~24時間をデザインする~」

大津高校サッカー総監督 宇城市教育委員会教育長 平岡 和徳 氏

7/19「実践力」

(一社)倫理研究所法人局 九州・沖縄方面 方面長 森本 宏 氏

7/26「スポーツを通じた人生体験」

ハヤカワスポーツ会長 早川 典宏 氏

参加したスタッフの感想

相馬(7/5参加)
高校時代の恩師である平岡監督の話を聴いて、朝から熱い気持ちにしていただけました。機会があれば、是非皆さんにも講演を聴いてもらいたいです。本も出版されてます(笑) 
相馬S(7/5参加)
「24時間をデザインする」という言葉が印象に残りました。1日の決められた時間の中で、仕事やプライベートに有意義な時間を使えるように工夫したいと思います。
藤井(7/5参加)
感動する心と感謝の気持ちを常に持つ事で成長し、プレーには人間性が現れるという言葉が印象に残りました。 仕事にも置き換えられる事ですし、そんな指導を受けられる環境がチームの強い秘訣だと感じました。

宮永(7/19・26参加)
初めて参加し講話を聴いて、人に対して好意を持つ事・人を変えるより自分を変える事の大切さを学んできました。これから実践していきたいです。
長友(7/26参加)
地域貢献を一番に考え、様々なスポーツ大会を開催し、子ども達と一緒に成長してきたという言葉が印象に残っています。目的の大切さを学びました。
若宮(7/26参加)
ハヤカワスポーツでは、スポーツ用品の販売だけではなく独自の競技大会を開催しているとのお話を聴き、セイブグループの、業務だけではなく地域貢献も重視している共通点を感じる事ができた貴重な講演でした。

関連記事一覧

  1. ごみ収集の様子を見学
  2. 2019年4月13日 カントリーパークリレーマラソン フィニッシュ
  3. 西合志中学校に車庫の寄贈
  4. こうし市民まつり スタート
PAGE TOP
Top