2021 セイブグループ未来会議

毎年、大きなホールを貸し切って行われていたセイブグループ未来会議ですが、
今年は新型コロナの影響もあり、リモートでの開催となりました。

今年はメイン会場をルーロ合志とし、他10会場から社員63名、ゲスト4名での参加となりました。

社長からグループの今年度目標成果を発表後、
来期の目標をSDGs実行委員9名の中から弊社スタッフの相馬、坂本が代表で未来開発目標を発表しました。

「自分と会社の未来を創る事を楽しむ」

相馬慎也

「市民の安全と安心を第一に考える」

坂本裕也

部長3人からも熱いメッセージが届けられました。

「人生の源は感謝力にある」

長友学

「挑戦を楽しむ事が人生の歓喜」

 松井祐二

「セイブグループこそ人生の修行のステージ」

藤井勝洋

セイブグループは今年も未来開発目標を掲げ、地域社会のため、会社のため、スタッフのため、業務に邁進して参ります。

関連記事一覧

  1. ごみ収集の様子を見学
  2. 2019年4月13日 カントリーパークリレーマラソン フィニッシュ
PAGE TOP
Top