車両誘導訓練を実施しました

車両誘導訓練

弊社坂口、長友を講師とし、長友学第3車庫前にて、車輛誘導の基本的ルールを再確認するための訓練を実施しました。

  1. 誘導は運転席側後方に立って行う
  2. 合図は手だけではなく声も発して行う
  3. 運転手・助手が協力し合い、歩行者・自転車など周りの安全を確認する

運転手と助手の息が合わないと、事故になりかねません。

道路上での作業に限らず、危険を伴う場所では、誘導は事故を防ぐために大変重要になります。
この訓練が安全作業の意識向上に繋がると思います。

関連記事一覧

  1. 熊本日日新聞に掲載されました
  2. アドレット
  3. 『あおり運転ダメよ!』シール
PAGE TOP
Top