【環境 人づくり企業大賞2017】環境大臣賞 受賞

環境省が募集する【環境 人づくり企業大賞】は、地球環境と調和した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進んで行動する社員の育成に係る取組を行う企業を表彰するものです。
今回、全国から61件の企業が応募する中、大賞受賞は大企業区分の株式会社リコーと並んで中小企業区分でセイブクリーンが環境大臣賞(大賞)に選ばれ、日本一に輝きました。

また、環境大臣賞受賞を記念しまして、地域の皆様に恩返するべく、記念講演会を開催しました。

スタートからラストまで夢と感動の大きなドラマ。
準備してくれた社員の温かい声と笑顔が喜びと感謝に溢れて夢いっぱいになりました。
そこから繰り広げられた高光先生の講演一言一言に魂がこもりラストには心のエネルギーが満たされた、そんな感覚に涙されるお客様の顔がありました。
ヴィーブル駐車場に到着した時、駐車場整理や会場の案内まで仲間の行き届いたさりげない優しさが心に沁みました。

※記念講演に先駆けた、WEB限定公開中の【ゆめ~DREAM~ 荒木合志市長×巻 誠一郎選手×高光 りょうすけ氏 対談】はこちらから

【環境 人づくり企業大賞】において評価された取組の内容と成果

環境マネジメントシステムを基本とした環境活動

毎年、環境側面を抽出し、環境影響評価を行っている。
中でも重点的に抑えるべき事は、3年計画で目標を立てて達成するように活動を実施している。

ITエコタウンを目指した業務IT化

環境に関する様々な問題をIT技術で解決し生産性を上げることで、住民や事業者、従業者にやさしい街づくりを実現しています。
例:ハンディターミナル、デジタコ、ごみ収集管理システム、TVカメラ

教育ニーズ表による人財育成

業務ごとに必要な知識・技術を、力量・経験年数を洗い出し従業員一人一人まとめることにより、実施すべき教育内容を把握します。

地域貢献

地元小中学校への環境出前講座を実施、365日24時間稼働の資源回収ボックスの設置、地元自治体との災害協定を締結。

感動力の強化

社員研修(リーダー研修・ベーシック研修・エモーション研修)の実施。
未来会議の実施…エモーション研修の成果を発表し従業員のモチベーションアップや次世代教育とする。
「白いつなぎ(創業50周年記念ムービー)」を制作し、一般廃棄物(し尿)収集運搬の原点を知り、事業継承へ繋ぐ、またイメージアップ。

私たち社員一人一人が日々取り組んでいる事…ISO・メンタルトレーニング・創業50周年企画・ボランティア・動画制作・セイブニュース・未来会議・体育祭・社員研修旅行・技術勉強会など全て
の取組が私たちの成長に繋がり、またそのような人づくりに挑戦してきた社員だからこそ、日本一の賞を頂くことができました。

次の課題は…

  • ①人財不足の解消
  • ②技能の伝承と技術力向上
  • ③生産性の向上
  • ④提案力の向上

の4点です。
これからも、一丸となって日々精進し、成長し続けます。

関連記事一覧

  1. 渡邊浩司 環整連 優良従業員表彰
  2. 環境大臣賞 記念講演 来場者の方からお手紙
  3. 西合志中学校に車庫の寄贈
PAGE TOP
Top