仮設トイレ25年のノウハウと熊本地震の経験を伝える

熊本県より依頼があり、2018/6/8(金)菊池地域振興局にて開かれた災害廃棄物対応人材育成研修の中で、仮設トイレの設置管理方法について発表しました。

現在、全国的に災害が頻発する中で、仮設トイレの必要性が重視されるようになってきています。

講師を務める弊社スタッフ
災害時用仮設トイレ

今回の研修は、仮設トイレを使用する側も支援する側もその必要性について考えられる時間になりました。

雨の日も風の日も活躍する仮設トイレは、
私たちの宝物になっています。

セイブクリーンのレンタルトイレを知ってほしい!


レンタルトイレについて詳しくはこちら
レンタルトイレ

あのアーティストも大満足!の快適トイレ
VIPレンタルトイレ

関連記事一覧

  1. 熊本日日新聞に掲載されました
  2. アドレット
  3. 『あおり運転ダメよ!』シール
PAGE TOP
Top